サックスの組み立て方法

サックスを練習する前に、
正しいサックスの取扱いについて学んでいきましょう。

こちらの動画でサックスの組み立てについて解説しています。

組み立ての手順と注意点です。

1、ネックにマウスピースを装着する

コルクが堅くてマウスピースが入らない時はコルクグリスを使いましょう。


VANDORENコルクグリスの購入はコチラ

ネックのキーの稼働部分を強く握ると曲がる可能性がありますので
軽く握ってください。

2、マウスピースにリガチャーを付ける

先にリードをセットするとリガチャーの金具部分で
リードを割ってしまう可能性があるので
リガチャーから先にセットしましょう。

3、口にリード湿らせて、リガチャーにセット

リードが乾いていると音が鳴りませんので、
口にリードを湿らせて、水分を含ませてからマウスピースに装着しましょう。

4、本体に装着する

本体のネジを緩めて、ネックをセットします。
セットしたら、ネックがまっすぐになっているかを確認してから
ネジを閉めて固定しましょう。

これで完成です。

⇒【無料講座】たった3秒でいい音になる方法を教えます。